周防大島スカイカップ2016

 

成績

<ハンググライダーの部>

1位 山本 秀和

2位 山根 陽樹

3位 茅島 匡


<パラグライダーの部>

1位 児島 彰

2位 田原 一信

3位 福田 彩花

■主  催

 山口県ハング・パラグライディング連盟

 周防大島スカイカップ実行委員会

■後  援

 周防大島町

 周防大島町教育委員会

 嵩山友の会

 NPO法人 高照寺山スカイセーリング

■開 催 日:平成28年9月24日(土)~ 25日(日)

■大会の目的

周防大島町では、若者が住みたくなる町・若者が集まる町を目指し、スポーツによる新たな地域づくりを推進しております。この大会は、話題性と共感性を併せ持つイベントとして行われ、全国の人々との交流が深められるとともに、島の魅力が広くアピールされ、交流人口の増加や人口定住の促進による地域活性化を図るものです。

■大会役員

 大会会長  山野 亨 (山口県ハング・パラグラィディング連盟会長)

■大会実行委員    

 実行委員長 岡部 英世 (NPO法人高照寺山スカイセーリング)

 競技委員長 PG 江口 博昌 HG 大竹 直樹

 ゼネラルマネージャ 茅島 匡

■競技内容

 第27回パラグライディングカップ周防大島(山口県ハング・パラグライディング連盟大会)

  部   門: エキスパートクラス

  競技内容: パイロンレース、ターゲット(※気象条件により決定)

  備 考:参加資格NP以上、 デジタル簡易無線機持参のこと

 第32回ハンググライディングカップ周防大島(山口県ハング・パラグライディング連盟大会)

  部   門: エキスパートクラス

  競技内容:パイロンレース、ターゲット(※気象条件により決定)

  備 考: 参加資格C以上、デジタル簡易無線機持参のこと

■開催場所:山口県大島郡周防大島町 嵩山フライトエリア、橘ウインドパーク

■参加定員:ハングとパラ合計で60人

■大会日程:平成28年9月24日(土)~25日(日)

       9月24日(土)  8:30 受付

                9:00 開会式、競技説明

               10:30 競技開始

               17:00 競技終了

              

       9月25日(日)  9:00 受付

               10:00 競技開始

               15:00 競技終了

               16:00 表彰、閉会式

■参加資格  以下の全てを満たす者とする。

・JHFフライヤー登録会員証が有効な者

・JHFパラグライダー技能証NP級以上の所有者。(パラグライディングカップ)

・JHFハンググライダー技能証C級以上の所有者。(ハンググライディングカップ)

・適切な防護ヘルメットを着用のこと

・半年以内にリパックしたJHFタグ付き緊急パラシュートを装備のこと

・デジタル簡易無線機を装備のこと

■賞典:エキスパートクラス 賞状及び副賞(1位~3位)

※無線機は、デジタル簡易無線機を使用します。

※大会不成立の場合申込金はお返しできませんのでご了承下さい。

■参加申込 ※事前エントリー期限を追加しました。

基本的には事前エントリーとします。(事前エントリー期限:2016年9月23日(木)17:00

振込先にエントリー費を振込後、インターネット上のウェブサイトからエントリーしてください。

当日エントリーの場合は、当日受付にて参加申込み書に記入し、エントリー費を支払ってください。

なお、エントリー順によりセットアップ場所を決定します。詳細はルールブックをご確認ください。

■エントリー費:10,000 円

2日分の昼食代と山口県ハング・パラグライディング連盟が主催する交歓会の会費を含みます。交歓会は24日(土)午後6時30分から開催します。

交歓会の場所は、大会当日までに選手に通知します。

なお、交歓会の場所での宿泊も可能です。ただし、収容人数に限りがありますので、事前にご連絡をお願いします。

選手の宿泊費はエントリー費とは別に、1,000円頂きます。

選手の同伴者が交歓会に参加される場合には、交歓会会費として2,000円頂きます。

選手の同伴者が宿泊される場合は、宿泊費として3,000円頂きます。

■問い合わせ先

周防大島スカイカップ実行委員会事務局(山野)

〒734−007

広島県広島市南区皆実町5丁目2−21−101

TEL 082−256−7226

メール yamano@rf6.so-net.ne.jp

■振込先※代表名に誤りがありましたので訂正しています。

山口銀行安下庄支店 普通 6046814

周防大島スカイカップ大会事務局

代表 内野 位江 (うちの たかえ)

<更新履歴>

2016.09.04 振込先の代表者名を訂正しました。

2016.09.14 事前エントリー期限を追加しました。

総評:

予報では土日ともフライトできると期待されたが、結果的には2日中1日フライトのみとなり、大会としては成立しました。

大会初日は、強風のためハングは競技キャンセルとなりましたが、ハングのフリーフライトの状況からパラグライダーもフライトできると判断し、パラグライダーのみ競技しました。

パラグライダーは、ターゲット(アキュラシー)競技を実施しました。

二日目は、受付終了後に雨がぱらつき始めたため、ハング・パラともに競技キャンセルとしました。

ハンググライダーは、ウインドパークのアリーナ内で紙飛行機大会を実施し、大いに盛り上がりました。